お客様の未来を一緒に作ります

Counceling―私達は経営者の「相談相手」である事を目指しています

私達は経営者の「相談相手」である事を目指しています

株式会社西川オフィス 代表取締役 山口 岳史

昨今の厳しい社会情勢の中で、多くの経営者が孤独を抱えて業務に取り組んでいます。
経営者として最善の判断をしたつもりが、従業員に理解を得られず、苦しい想いをすることも珍しくありません。
経営者と従業員が相互不信に陥った場合、組織はあっという間に崩壊してしまいます。
このように余裕のない状況で、どこに打開策を見い出せば良いのか、まったく出口が見えない……。

そんな時はどうぞ私達にご相談下さい。
上場企業では、経営者が正しい判断が下せるよう、社外取締役を2名以上置くことが義務づけられています。
非上場企業では、そのような規則がないため、経営者が孤独に陥りがちなのです。

だからこそ、私達のような税務の専門家が、経営者の「相談相手」として適任だと私は考えています。
いざという時に頼れる存在であれるよう、従業員一同、日々研鑽を重ねております。
お困りごとがございましたら、お気軽にお声がけ頂ければ幸いです。

Cosulting―「同じ船に乗る仲間」として一緒に悩み、考えます

同じ船に乗った仲間として、成功ノウハウをお届けします

私達はコンサルティング会社ではありません。
従って、まとまった金額の「契約金」は一切、必要ありません。当然かもしれませんが、これは大きな違いです。
コンサルティング会社は契約を交わし、契約金を受け取った段階で、業務の半分は終わっているからです。
クライアントの業績が、どのような結果になっても、契約した金額は支払わなければなりません。

私達はコンサルティング会社ではありませんが、経営・サービス・資金繰りに関して積極的に助言を申し上げます。
お客様の会社が順調に成長し、この先何年にもわたって存続してもらわなければ、私達も困ってしまうからです。
いわば「同じ船に乗った仲間」というわけです。
だからこそ、経営者様と一体となり、今、どこに手を打てば利益が出るのか、その利益をお金で残すにはどうしたらよいか?
一緒に悩み、真剣に考えております。

Planning―お客様とともに「未来」を作るお手伝いを致します

お客様とともに「未来」を作るお手伝いを致します

これまでの税理士は、完了している取引や決済にして対して、どのように帳簿を作成していくか、といった業務が中心でした。
いわば過去会計です。
しかしこれでは、お客様の会社がどこへ向かって進んでいるのか正確に把握できません。
今期の赤字が「成長のための投資」であるのか、それとも「節税のための支出」なのかによって、来期の予想が大きく変わってくるからです。

そのため、私達はまず、お客様と入念に話し合い「将来の明確なビジョン」を共有させて頂きます。

その目標にいたるまでに、いくつかの成長段階を設定し、今期はどのステージに位置しているのか、決算毎に確認します。
さらに、訪問プラン以上のお客様には「西川式 月次決算報告書」を毎月ご提出し、現在の進捗状況・経営状況を常にチェックして頂きます。すると、今するべき事が自然と明確になってきます。

会計業務を通して、お客様の「未来」を一緒に作っていきたい。
私達は、そのような心構えで毎日の業務に取り組んでまいります。